分散投資でリスクヘッジタイプ

あなたは分散投資でリスクヘッジタイプです。

投資家タイプ診断結果

分散投資でリスクヘッジタイプ

「利益も欲しいけど損は絶対したくない!」 そんなあなたは、複数の金融商品に分散投資してリスクを最小限に抑えられる “分散投資でリスクヘッジ”タイプ。あなたには、取扱商品が充実している証券会社がおすすめです。
ミニ株やIPO申し込み等、証券会社によって取り扱いできるサービスは異なりますので、下記の取扱商品一覧を参考に、自分に最適なネット証券会社を選びましょう。

あなたにおすすめの証券会社はコチラ!!
SBI証券 マネックス証券 楽天証券
「ネット証券」と言えば、SBI証券!業界最低水準の手数料です。 取扱商品が多く、投資の幅が広がります! 手数料さらに値下げ!ポイントバックキャンペーンも実施中!
公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ
取扱商品で比較 を押すと、ソートされます
ネット証券会社名 ミニ株入替ボタン IPO申込入替ボタン FX(外為)入替ボタン 先物・オプション入替ボタン 立会外分売入替ボタン ETF入替ボタン REIT入替ボタン 資料請求/
口座開設

SBI証券

「ネット証券」と言えば、SBI証券!業界最低水準の手数料です。

SBI証券の公式サイトへ

マネックス証券

取扱商品が多く、投資の幅が広がります!

マネックス証券の公式サイトへ

楽天証券

手数料さらに値下げ!ポイントバックキャンペーンも実施中!

楽天証券の公式サイトへ

カブドットコム証券

夜間取引も毎日でき、さらに自動売買も可能!

カブドットコム証券の公式サイトへ

松井証券

オンライントレードをする上ではひとまず押さえておきたい。

松井証券の公式サイトへ

GMOクリック証券

業界最安水準の手数料と充実した取引ツールが自慢です。

GMOクリック証券の公式サイトへ

ライブスター証券

安さがその都度うれしい「一律(つどつど)プラン」など手数料は業界最安値水準

ライブスター証券の公式サイトへ

岡三オンライン証券

高機能取引ツールが無料で使える。取引手数料は業界最低水準。

岡三オンライン証券の公式サイトへ
  1. 成行注文と指値注文の場合の手数料が違う場合は、成行注文の金額を表示しています。インターネット経由で取引をおこなう場合の手数料を表示しています。
  2. オンライントレードをしていく上で発生する年間費用です。具体的に、オンライントレード利用料と口座管理料の2つを指します。

ネット証券会社 人気ランキング TOP 3

  1. ライブスター証券
    安さがその都度うれしい「一律(つどつど)プラン」など手数料は業界最安値水準
    ライブスター証券の公式サイトへ
  2. マネックス証券
    取扱商品が多く、投資の幅が広がります!
    マネックス証券の公式サイトへ
  3. 楽天証券
    手数料さらに値下げ!ポイントバックキャンペーンも実施中!
    楽天証券の公式サイトへ

※ 資料請求数等の指標をもとに、順位を算出しています