外為(FX)特集

外為(FX)の取引の魅力とリスクについて解りやすくご紹介します。

株式投資のススメ

外国為替証拠金取引入門

外国為替証拠金取引心得 6か条

  • 其の壱取引のリスクに対する理解をもって始め、必要以上に過大な取引を控えるべし
  • 其の弐自分に合った取引スタイルに徹するべし
  • 其の参損切りをする勇気を持つべし
  • 其の四重要指標は必ずチェックすべし
  • 其の五チャートをチェックするなど根拠に基づいた取引をすべし
  • 其の六自分がよく知っている得意な通貨で取引すべし

若い年代の投資家にも人気で、海外情勢にも詳しくなると注目の高い外為。
オリックス証券の村上氏にその特長や仕組みについて伺いました。

※2005年時点のインタビュー記事のため、最大レバレッジ数等が現在の内容と異なる場合があります。
最新情報については各FX会社のホームページでご確認ください。

よく耳にする外為。詳しく教えて!

外為を簡単に言いますと、「ドル、ユーロや円など異なった通貨を交換する」取引のことです。また、外為市場は証券取引所のように特定の取引所があるわけではなく、世界各国の銀行間を中心に相対で取引されていますので、土日を除き基本的に24時間休むことなく取引が行われています。主に東京、ロンドン、ニューヨークの三大市場が取引の中心です。

外国為替証拠金取引と株式投資はどう違うの?

株式投資では株式を購入する代金の全額が必要になりますが、外国為替証拠金取引(以下FX取引)なら、一定の保証金(各社異なる)を為替取引会社に担保として預けることで、保証金の数倍(10〜20倍)の取引をすることができます。
また、通常の株式投資では株式を「買って売る」という単純な投資方法しかありませんが、FX取引では買いからでも売りからでもどちらからスタートしてもOK。ということは、円高になると見込めば円を買ってドルを売り、逆に円安になると見込むならドルを買って円を売ることができますから、円高でも円安でも利益を狙えるということになります。

少額の保証金で数倍(10〜400倍)の取引ができる点などは、株式投資の1つである「信用取引」によく似ていますが、FX取引では、売買差益を追求する運用の他に、スワップポイント(通貨間の金利差分)獲得による外貨預金的な運用もできる点などから、異なった側面を持っていると言えます。
では、同じく外貨を扱う外貨預金とFX取引との違いは?といえば、外貨定期預金は満期まで資金を拘束されるため、絶好の相場変動があっても売買のタイミングを逃しがち。また手数料も割高なので、せっかくの高金利も取引コストにより相殺されてしまいます。その点FX取引なら、リアルタイムで取引ができますし、損失を限定する逆指値や予約注文(IFD)など自動売買の機能も充実していますから、損切りなども思いのまま。金利相当分のスワップポイントも外貨預金と比べて有利に設定されています。そのうえ、手数料などの取引コストも外貨預金の数分の1と断然割安ですから、積極的に取引に参加できます。

インターネットを媒介に24時間動いているFX取引では、携帯取引などを利用すれば時間と場所を選ばず、自分のペースで参加できます。これらがFX取引の魅力であり、メリットであると言えるでしょう。
※スワップポイントは、金利の高い通貨買と金利の低い通貨売の場合に取得できますが、逆の取引の場合は支払となりますので、ご注意ください

FX取引にはどんなリスクがありますか?

基本的には、一方の通貨が他方の通貨に対して上がったり下がったりすることで、利益や損益が生まれます。『通貨の力=国力』が為替の変動の長期的要因。短期的な要因は貿易収支、景気、戦争や災害、要人の発言など様々ですが、どれも予測しにくい上に一瞬にして為替レートが動くので、その点がリスクと言われる所以ですね。先日も、国会で首相が「日本が保有する資産をより分散して投資する考えがある」と一言述べただけで為替レートが動いたんですよ。 
そうした対外要因のリスクだけでなく、少ない資金(保証金)で10〜400倍の取引が可能なFX取引は、大きく利益を上げることができる反面、損失率も大きいというレバレッジリスクがつきもの。預けた保証金が一気に0円になることもあり得ます(ロスカット制度を採用している会社が多いので、一定額以上の損失となった場合にシステム上自動的に損切りする仕組みがあります)。

とは言え、必要以上に怖がることはありません。オンライントレードサービスの1つとして、損切りする値段をお客様自身が指定できる「逆指値」注文など、リスクコントロールのツールが揃っています。やってみないと、なかなか実感が湧かないものですが、弊社をはじめとしてデモソフトを用意しているところも多いので、シミュレーションしてみるといいと思いますよ。弊社の場合は、手数料の安さ、多彩な注文機能(トレール注文という便利なリスクコントロールツールもご用意しています)、先進の取引ソフトが特徴。各社、色々なサービスを用意していますから、自分に合ったサービスを提供してくれるところを探してみてください。

どんな人に向いてるの?

先ほども挙げましたように24時間眠らないマーケットですので、日中忙しい人にも最適。ネットに興味のある人や、充実した機能を使いこなせるなどITに慣れ親しんでいる人に向いているでしょう。
またFX取引は国際情勢によって為替レートが変動する性質を持っているので、金融や経済などに関心のある人にもいいですね。ニュースを聞くことが売買の判断材料に繋がりますから、一石二鳥です。
世界を相手に24時間フル稼働のFX取引は、インターネットの普及により一般的になった取引。まさに国際人にぴったりの次世代型オンライントレードだと言えるでしょう。

FX取引には、色々な悪いウワサも聞きますが・・・?

FX取引は、98年の外為法の改正により可能になったサービスですが、業者を取り締まる法律がなく、一部詐欺まがいの業者によるトラブルがあったのは事実です。
しかし、2005年の7月1日より施行された改正金融先物取引法により、顧客保護が徹底されるようになります。
業者を選ぶポイントとしては、売値・買値など公正な価格をしっかりと提示しているか、保証金はしっかりと管理されているかなどを見ると良いでしょう。取引についての知識や情報を持つことと同時に、安心できる業者を選ぶことが何よりも大切です。

オリックス証券株式会社
村上豊隆さん
  • 営業推進部課長
  • 東京都中央区日本橋人形町1-3-8
    沢の鶴人形町ビル7階

ネット証券会社 人気ランキング TOP 3

  1. ライブスター証券
    安さがその都度うれしい「一律(つどつど)プラン」など手数料は業界最安値水準
    ライブスター証券の公式サイトへ
  2. マネックス証券
    取扱商品が多く、投資の幅が広がります!
    マネックス証券の公式サイトへ
  3. 楽天証券
    手数料さらに値下げ!ポイントバックキャンペーンも実施中!
    楽天証券の公式サイトへ

※ 資料請求数等の指標をもとに、順位を算出しています